共立総合整骨院

武蔵境院スタッフブログ、健康法や症状事例などをご紹介!

日本人の90%は人生で必ず経験する腰痛。

      2017/02/12


腰痛

 

 

こんばんは。あっという間にもう二月。

今年の人気占い師10人が占った誕生日ランキング見事366位に(最下位)輝いた山本です。ちなみに4/10生まれです。

気になる方はこちら http://medianow.jp/etc/2017uranai/

 

 

では本題です。

皆さんも腰痛の経験はあるのではないでしょうか?

重いものを持った時に痛くなった!座りすぎで痛くなった!動こうとしたら痛くなった!等

腰痛でお悩みの方は非常に多いのです。

 

 

そもそも腰痛とは?

現在日本国民の約2800万人が腰痛があると言われています。腰痛の原因は、腰の骨や筋肉の障害、ストレス、内蔵の病気など様々ですが、全て合わせると日本人の90%が一生に一度は腰痛を経験すると言われています。

 

 

腰痛の種類

①特異的腰痛 ②非特異的腰痛

①は原因がはっきりとしているもの。骨折、感染症、がん、変性疾患など 15%

②原因がはっきりしないもの。 ぎっくり腰など 85%

つまりほとんどの腰痛が非特異的腰痛(原因不明)なのです。まずはこの事実を知って下さい。

その他には

緊張性腰痛(筋肉が原因 筋膜が原因)これが多いですね。

慢性腰痛(腰痛が3ヵ月以上続いている)何十年も腰が痛いと言う方も本当に多いですね。

心因性腰痛(怒り ストレス 不安)このようなことが原因の患者様も過去にいらしゃいました。

 

 

非特異的腰痛になりやすい要因

  • 精神的要因
  • 運動不足
  • 妊娠後期
  • 腰に負担のかかる職業
  • 年齢
  • 肥満

一般的にこのようなことが多いですね。

あとは驚いたのが「気分が沈みがち」とか「不安でじっとしていられない」人は、そうでない人に比べて30倍も腰痛になりやすいということ。

心も元気にすることがいかに大切かお分かりですね!

 

 

腰部に負担のかかる動作

①寝る             負荷の度数(基準値100)

仰向け             第3第4腰椎間 25    第4第5腰椎間 20          20分程横になると軽減する

横向き                     75           25          毎日8時間横になると軽減する

②立っている

直立              第3第4腰椎間 100   第4第5腰椎間 100

前屈                      150          220          この姿勢で長時間作業しない。

③座る

背もたれにリラックスして座る  第3第4腰椎間 0    第4第5腰椎間 50           安楽椅子、リクライニング椅子で軽減

直立                      140          90

前屈                      180          160

④立って20キロの物を持つ

直立し膝を伸ばす        第3第4腰椎間 0    第4第5腰椎間 220

前屈し膝を曲げる                0           340           この姿勢で長時間作業しない。

前屈し膝を伸ばす                375          460

 

上記のような姿勢に日頃から気をつけて日常生活を意識して見て下さい。

特に④立って重いものを持つ時これは要注意です。重いものを持つ時の注意点なども今後書いていきますので次回以降お楽しみに。

 

 

治療法

①運動療法(ジョギング、体操、水泳、など)

②装具療法(コルセット、腰痛ベルト)

③電気療法(低周波、立体動態波、など)

④理学療法(筋力増強訓練、可動域訓練、温熱療法など)

⑤マッサージ療法(指圧刺激)

⑥手術

⑦安静

⑧鍼灸

治療法としてはこのようなことがあげられるでしょう。

 

 

いかがでしたか?

本日は腰痛の基本的な概要をお伝えいたしました。誰もが知っていることでこんなの知ってるしと思われた方もいらっしゃったと思います。

まずは腰痛とはどういったものか知っていただくために今日の記事を書かせていただきました。

次回以降腰痛シリーズまだまだやっていきますので是非役立つコンテンツとして見ていただけると嬉しいです!!

それではまた!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 腰痛, 腰痛概念