共立総合整骨院

武蔵境院スタッフブログ、健康法や症状事例などをご紹介!

ノロウイルス

   

皆様こんにちは!本日は杉野が担当します。

今日はこの時期になるとよく耳にするノロウイルスについて書いていきたいと思います。

ノロウイルスとは11月~1月に流行する
感染性胃腸炎を
引き起こす原因となるウイルスです

感染経路は主に人の手指や食べ物、感染者の便、吐物などがあり
免疫力が低いお年寄りや小児に多く発症します。

ですが、厚生労働省の発表で今年は新型が猛威を振るっているようです。

新型のノロウイルスは過去に感染していても免疫がつかずに

何度でも感染してしまう可能性があるということでした。

ノロウイルスに感染した際、1~2日で発症します。
症状は腹痛、嘔吐、下痢、発熱等があります

症状が1~2日程度続いた後に回復していきます。

お年寄りや小児の場合頻回の嘔吐により脱水症状となり
入院が必要になる場合もあります。

予防としては
・手指の消毒、うがい
・身の周りで触れることがあるものは清潔に保つ
・台所や料理に使うものの消毒
・食品の加熱
などがあります。

しっかりと予防をして充実した年末年始を過ごしましょう!
tearai-2

 - 未分類