共立総合整骨院

武蔵境院スタッフブログ、健康法や症状事例などをご紹介!

恐怖の・・・・・・・・・

   

こんにちは!朝は寒いが電車が暑く困っている山本です。

今年も残すところあと一ヶ月半!めちゃめちゃ早い(笑)年末までもうひとふん張り頑張りましょう(><)

11月はインフルエンザの季節ですよ。皆様はワクチン打たれましたか?

ワクチンによる受動免疫による抗体上昇には数週間かかるので、11月中には接種を受けることをお勧めします。インフルエンザ辛過ぎます(笑)

もう一つはノロウイルス!!

ノロウイルスによる集団食中毒の報告が増え始める時期。集団発生の可能性が高くないとウイルス検査は実施しませんが、

飲食店や学校などでの集団発生が起きたというニュースが流れたら、個人での発生も増加することを意味します。

感染から発症までの潜伏期間は24~48時間といわれており、食事が原因だったとしても、症状が出てくる直前の食事のせいではなく、前日もしくは前々日の食事が原因だったりするのです。

主な症状は吐き気・嘔吐・下痢・腹痛・発熱です。

感染経路はウイルスを溜め込んだ食材、よく言われるのはカキやアサリ、シジミなどの二枚貝などですがこれらを食べることや、

ウイルスが表面に付着していたり、食器についていたりする食品を食べることで感染するもの。または、井戸水などがウイルスで汚染され、その水を飲むことで経口感染するものがあります。

予防方法としてはやはり手洗い!!石けんを十分泡立て、手の指の間、爪の間、手首などまでしっかり洗うことが大切です。

次に調理器具の衛生管理が重要です。

ノロウイルスの活動性を無くすための温度と時間については、現時点で正確な数値はありませんが、同じようなウイルスから推定すると、

食品の中心温度85度以上で1分間以上の加熱を行えば、感染性はなくなるとされています

以上のことを踏まえ感染しないように気をつけましょう!!それではまたお会いできる日まで!!

 - 健康, 山本 遼