共立総合整骨院

武蔵境院スタッフブログ、健康法や症状事例などをご紹介!

お腹が。。。

   

こんにちは

本日のブログ担当は、健康診断にてメタボと診断されましたザッキーこと山崎です!

 

何故メタボになってしまったのか自分なりに推測してみました。

 

私は幼稚園児の頃から身体が弱く、どちらかと言えば小さい頃から読み書きや算数などの勉強をするような子でした。少し大人しい目の気の弱い幼児でした。

 

そのせいからか、小学生になったくらいで気の強いやんちゃな同級生達にいじめられるようになり、その姿を見て腹を立てた私の母親が僕を柔剣道場に連れて行き、僕が柔道をやると言ったらしいです。

 

覚えていませんが。

 

それからは16年ほど柔道を続け、なんちゃってではありますが小さな全国大会で準優勝をさせていただくくらいは続けることができました。

 

実業団の試合にも少しではありますが出場させていただきました。

その際に体重を増加させるトレーニングを行っていた私は

 

なんと75kgから110kgまで体重が増えました。

 

その後柔道を引退して、柔道選手ではなくなった私は無事にただの太った人になりました。

 

これはマズイと思った私はそこから減量トレーニングをはじめました

一年ほど期間を要しましたが、110kgから68kgの約40kgの減量に成功しました。

 

現在はリバウンドに気をつけながら、お米の美味しさに改めて気付かせていただき

肉ばかり食べていましたが、ご飯ばかり食べるようになりました。

ここまで体重が軽くなると体重のせいで負担がかかり腰痛を患っていましたがこの痛みも大分回復することができました。

 

腰痛と身体の重さ、体重は関係がありますので腰が気になる方は、腰に対する負担を減少させてあげるために少し体重を減らすというのも一つの方法ではあります。

また、当院ではBDP(ボディ デザイン プログラム)と言って話題の低糖質ダイエットも行っております。

一応私はダイエット経験者ですので、気軽にご相談に乗ることはできます。

お身体のことだけでなくそういった事も皆様と一緒に取り組んで行けたらと思い、本日は記事にしてみました。

 

以上、また最近お腹が気になり始めたザッキーでした。

bdp2

 

 - ダイエット, 山﨑 慎也