共立総合整骨院

武蔵境院スタッフブログ、健康法や症状事例などをご紹介!

11月14日はスーパームーン!

   

こんにちは。
本日は久しぶりに佐々木が担当致します。

今日はスーパームーンについて書かせていただきます。

11月14日の夕方17時過ぎから、朝方6時過ぎまで大きな月を見ることが出来ます。

スーパームーンとは、地球の周りを楕円(だえん)にまわっている月が、地球に一番近づき、更に満月になる月のことを指します。
普段の満月よりも、最大14%も大きく見え、明るさも30%増していますが、月の明るさは大気の条件の方が効くので、肉眼でそれに気づくことはありません。
スーパームーンという名前は占星術に由来し、天文学界では使われていませんが、近年一つの天文現象として普及してきています。

そしてなんと!11月14日の満月は68年ぶりの大きさ

国立天文台によると、「11月14日は月が20時21分に近地点(地心距離 約35万6千キロメートル)を通過し、南中時刻の少し前の22時52分に満月」になるとのこと。
満月の瞬間の月の視直径は今年最小だった4月22日の満月よりも1割以上大きくなります。

次の特大スーパームーンは18年後だそうです・・・・

夏は太陽!秋から冬は月が主役なこの時期、師走の前に壮大な天文ショーを見上げてホッと一息、心を休めてみてはいかがでしょうか。topics02-1-m

 - 未分類