共立総合整骨院

武蔵境院スタッフブログ、健康法や症状事例などをご紹介!

仙川 第二弾!!

      2016/09/17

こんにちは、今回のブログ担当は小笠原です。

さて、前回の私のブログでは、「わが町仙川紹介」の書き出しでした。
今回も引き続き第2弾ということで書いていこうと思います。

まずは、「仙川」の駅改札を出ますと、目の前の若干左手よりに丁度20人くらいが日陰に入れるくらいの大きさの桜の木が植わってあります。(大きさはちょっと誇張かな?)
これを囲うようにステンレスの腰掛けベンチ兼植木ガードになっております。ちょっとおしゃれ的。(おしゃれのセンスがバレバレになってしまいそう)

お勧めその1.桜の木が印象的!
そして、駅前のタクシー乗り場的ロータリーになっている中央にも倍以上の大きな桜の木がいい感じです。
私が始めて不動産屋さんにつれられて来た時のことです。
まさに4月初旬の桜の花見の時期だったんですが、この時の印象は強烈で、一変に「仙川・・・最高~!」の気分にさせられました。
それはもう都内の桜の名所と比較ができませんが、私の桜気分を十分満喫させる程でした。
仙川のお勧めの一つは花見の頃の桜の木の存在です。

その2.スーパーマーケットの多さもお勧め!
次にスーパーマーケットの多さにびっくりしました。
駅にもちろん①京王スーパーマーケット、駅脇の商店街に②西友、③丸正。更に駅前から成城学園方面に5分くらい歩むと④伊勢丹クイーンズ。このスーパーはちょっと前に改築をして更にスケールアップしてました 。
また、ちょっと行くと「島忠ホームズ」(比較的大きいホームセンター)があり、その中には「ギャップアウトレット」や家具・ファーストフード各種のフードコート。仙川のすごさを付け加えますが、赤ちゃん用品取扱店も豊富で、「西松屋」さん、また商店街の中にもベビー用品品揃え豊富のリサイクルショップ、私の住まいは駅から三鷹よりなんですが、スーパーマーケットの⑤「イナゲヤ」さんとちょっとしたショッピングモールになっています。そこに衣料用品ではユニクロをしのぎ始めている「しまむら」さんもあります。
どうでしょうか?結構多くありませんか?

3.赤ちゃんのいる家族世帯がおおい。
確かにこれだけスーパーマーケットが多いのでファミリー世帯が安心して住める場所案でしょうね。なので赤ちゃん用品の品揃えも多くベビーカーを押している人々をよく見かけます。生活物資での不便がないため、どのような世帯でもルンルン生活。

4.ブランド店の定番もございます。
衣類店では「ギャップ」・「ユニクロ」がしっかりありますし、飲食店的には「松屋」さん、「すき屋」さん、「ロイヤルホスト」・ちょっと離れていますが「ジョナサン」。
コーヒーショップでは「ドトール」・「スターバックスカフェ」、知る人ぞ知る「コメダコーヒー店」。後は「ミスタードーナッツ」、「ケンタッキーフライドチキン」でしょうか?!
実は定番のファーストフードでここに書いていないお店がありますが、わかりますか?以前はもちろんありましたよ。・・・マクドナルドでした。
マクドナルドさんはご承知の様に仙川のマックも残念ながら昨年の冬に閉店してしまいました。経済の波には逆らえませんでした。

4.便利なお店もいいですね。
また、京王スーパーの2階に100円ショップ、西友の2階も一部100円ショップ的?かな?イナゲヤさんのショッピングモールに「100円ショップセリア」と2~3件ございます。
それから自転車屋さんの多いこと、こちらも3~4件ほどでしょうか?!ファミリータイプからスポーツタイプの自転車各種。実に健康的です。因みに私は「サイクルベースアサヒ」さんを良く訪れます。

5.ちょっとした世代層アラカルト
また、学園の町的で駅を挟んで東には東邦学園大学を始め小学生から大学までの生徒さんたちと、西に白百合学園女子大学が駅から歩いて15分くらいにあります。駅周辺の道々を行き交う人々は人生の縮図を思わせる赤ちゃんから上はおじいさんおばあさんまで。
もともとは田舎の畑の多い土地だったんだと思います。代々の住んでいる方から畑をつぶして住宅にしたんだと思いますが、おしゃれな個性的な住宅がたくさん。なのでお年寄りから若いご夫婦や子供たち。

6.自然とのふれあい
所々に畑も点在しており、仙川には渡らない鴨や白鷺などが生息して、時々散歩がてら観察してますよ。川沿いにささやかな雑木林も散歩コースになっていますので気分転換にちょっといいですね。
おっと忘れるところでした、温泉もあります。ははは~!いいでしょう?!

と、如何でしたが?なかなか住みやすい感じ満載ではありませんでしたか?こんな「仙川」は私にとってかなり魅力的な場所なので、休みの時も入りびたりです。

以上。小笠原の自慢でした。

仙川

 - 未分類