共立総合整骨院

武蔵境院スタッフブログ、健康法や症状事例などをご紹介!

もうすぐ9月です。

      2016/09/22

皆様、こんにちわ。遠山です。

夏休み(8月)もあっという間に終わりますね。皆様は、夏休みでどこかに出掛けられたりしたのでしょうか??

私は、伊豆、千葉等近隣の海に何度か行きました。また、機会があればお話ししますねーーー(*'ω'*)

ところで!!

夏の終わりのこの頃(気温が少し涼しくなるあたり)は、急に夏の疲れや無理が体の表面に出てくるものです。

知らず知らずに冷房に当たり過ぎていて・・・なんてこともあるかも知れません。

少し渇いたような、息苦しそうな咳をしている方を年代問わず度々見かけます。

そこで。。。

『本日は咳を止めるツボ』  いくつかご紹介します。

まずはコレ↓IMG_天突天突(てんとつ)

左右の鎖骨間。胸骨に向かうように少し下に向けて押します。

図のように、強く押すと苦しいので(笑)、優しく3秒くらいずつ押しましょう。

指を離した時に、少し息が吸いやすくなるところが正解です🎵

 

続いて↓IMG_1704尺沢(しゃくたく)&孔最(こうさい)

どちらも、経絡の『肺』の経。

二か所押してみて、より痛みを感じる方を押圧すると良いでしょう。

また、寝る前に千年灸等の簡易のお灸なんかも良いと思います。

 

夜中の咳なんかは寝苦しく、大変辛いですね・・・

水分は、冷たいものは刺激が強すぎるので、常温か温めたものにするだけで随分違いますよ。

是非、参考にして、夏の疲れを早めに解消し、冬に備えて行きましょうね♡♡♡

 

IMG_小坂本日の撮影協力は、いつも私に優しい小坂先生でした。

ありがとうございます~(∩´∀`)∩

 

 

 

 

 

 - 未分類