共立総合整骨院

武蔵境院スタッフブログ、健康法や症状事例などをご紹介!

第2回 ストレッチ いつやったらいいの?

      2016/09/22

こんにちは。

明日から三連休なのに、雨かなぁ…と心配の佐々木が本日のブログ担当です。

前回に引き続き、ストレッチについてアップします。

今回は
「ストレッチをいつやったらいいのか?」
「ストレッチのやり方・やってはいけない時はあるの?」
について。

 

さて、ストレッチをいつやったらいいでしょうか?

 

正解は・・・・

 

「いつやってもいい」

でした!

仕事の合間の休憩時間でも、トイレの中でも、移動の新幹線や飛行機の中でも、いつやっても大丈夫。

むしろ、一日に何回もストレッチを行った方が効果が高いんです。

筋肉は、縮んで力を発揮しますが、何もしてなくても縮んでいってしまいます。

朝、ストレッチをしていても一日働いた筋肉は夜にはまた縮んでしまいます。

朝、日中、夜と、一回の動作を15秒かけて行い、少しずつストレッチを行うことで筋肉の柔軟性が上がる事が期待できます。

 

尚、ストレッチはスポーツの前後は欠かさず行いましょう。

スポーツの前は筋肉を起こす、「弾み」をつけたストレッチを

スポーツの後は筋肉を休ませる、「じわ~」っと伸ばすストレッチを行ってください。

 

お気を付け頂きたいのが、スポーツの前のストレッチです。

スポーツ前に「じわ~」と伸ばしてしまいますと、筋肉がお休みモードになってしまい、運動のパフォーマンスが落ちてしまうのと共に、

怪我の元になってしまいます。

 

さて、お次は・・・・一日の中で一番ストレッチに向いている時はいつでしょうか?

 

正解は、入浴後です。

シャワーだけではなく、しっかりバスタブのお湯に浸かった後です。

 

入浴後は凝り固まった筋肉が温められて、血流が良くなっていて、筋肉が柔らかくなっている状態。

このときストレッチを行えば痛みが少なく、苦しさも軽減できます。

柔らかくなっている筋肉を、更に伸ばしやすくなってますので、効果も期待できます。

 

また、寝る前に行えば、リラックス効果によって、入眠しやすくなります。

疲れすぎて興奮しちゃって眠れない!っていう時は、ストレッチをちょこっとするだけで心も体も緩みますよ。

この暑い時期、なかなか眠れない方は是非やってみてくださいね

 

 

最後に、ストレッチをやってはいけない時について。

 

スポーツ中に突然足に「ピキッ」と痛みが走ったとき(肉離れ)。

重いものを持とうとした時にふいに起こるぎっくり腰。

くしゃみや咳のしすぎで肋骨などに痛みが出た時(肋骨の骨折の疑い)・・・・

 

以上の筋ような、肉を伸ばしていつもと違う痛みが走る時にはストレッチはやめて、私たち整骨院を受診してください。

 

また、一気に伸ばしすぎて、逆に筋肉を傷めてしまう事もありますので、ストレッチは八分目くらいの強度に留めましょう。

 

 

以上、ストレッチはいつやったらいいの?やり方、いつやったらいいの?

でした!

 

ストレッチで体を緩め、これからの夏本番を楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ストレッチ